【Google Map】ローカルガイドのレベル上げを頑張って特典を手に入れようとしている件

https://kurachi009.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_4373-1.jpg
クラタ

こんにちは。旅行先でひたすら写真と動画を撮影してはGoogleMapにアップしまくっています。ようやくローカルガイドのレベルが7になりました。クラタです。

https://kurachi009.com/wp-content/uploads/2019/08/nayamu_boy2.png
悩める人

Google Mapでローカルガイドでクチコミ投稿頑張っているんだけどなんか特典とかあるの?そもそもローカルガイドって何なの?

と疑問に思っている方の悩みを解決できる記事になっています。特に海外旅行に頻繁にいったり、旅行先で写真や動画を撮るのが好きな方には、楽しみが一つ増えるので良いかなと思います。

GoogleMapのローカルガイドって何?

Google Mapを調べると各スポットにローカルガイドからのクチコミが投稿されているのを見た方も多いかと思います。あのクチコミを書いている人たちをローカルガイドといいます。

ローカルガイドになるとクチコミなどの活動に応じて、Googleからポイントを付与され、そのポイントの蓄積数に応じて特典を手に入れることができます。

Google Mapを使用するGoogleアカウントの所有者であれば誰もがローカルガイドになることができます。現在、Google Mapは世界40か国以上の国と言語に対応しており、その全てでローカルガイドの活動を行うことが可能です。ただし、規程上では18歳未満はローカルガイドになることはできないとされています。

※ Googleのローカルガイド登録ページに移動します

Google Mapのローカルガイドができることって?

Google Mapのローカルガイドになると、GoogleMap上で4種類のアクションができるようになります。また、この活動に対してGoogleは活動に応じたポイントを付与します。

GoogleMapへのクチコミ投稿

Googleのローカルガイドになると訪れた場所に対するクチコミを記載して投稿することができます。投稿したクチコミは投稿した瞬間から、GoogleMapを使う全ユーザーに公開され、誰もが見ることができます。

投稿した際にはクチコミをした人が誰なのかも表示され、過去のクチコミを見ることができます。そのため、ユーザーとしてクチコミにもし不安がある場合は、信憑性にたる人物かどうか、これまでのクチコミを基に判別することもできます。

レジャー施設やアウトドアスポットに対するクチコミとホテル等の宿泊施設に対するクチコミは若干異なっています。

宿泊施設に対するクチコミは宿泊目的や宿泊した際のシュチュエーションなどを選択することができます。また、200文字以上の詳細なレビューを記載することでもらえるポイントが増加します。それ以外のスポットに関しては文字数によるポイントの増加はありません。

GoogleMapへの写真または動画投稿

訪れた場所での写真や動画を自由にアップロードすることができます。また、自分が投稿したものであれば、いつでも削除することが可能です。基本的にアップロードされたデータは全て即時反映されますが、ユーザーから不適切と報告されたり、Google側で確認して不適切であれば削除されることもあります。

GoogleMapへのスポット追加と編集

もしGoogleMap上にまだ反映されていないスポットがあれば、ローカルガイドとしてスポットを地図の上に新しく追加することができます。

GoogleMapは多数のローカルガイドによるクチコミによって支えられており、サービスが開始してからこれまででほぼ新規スポットは無いといっても過言では無いレベルでスポットが網羅されています。

そうした既存のスポットでも、お店自体が閉店したりした場合はスポットの情報を編集することもできます。

他ユーザーからの質問への回答

Google Mapに登録されているスポットに寄せられるユーザーからの質問に回答することができます。

Google Mapのローカルガイドが獲得できるポイント

Google Mapのローカルガイドは各アクションに対して、ポイントを貯めることができます。このポイントを貯めていくとユーザーレベルがあがり、レベルに応じた特典を手に入れることができます。

ローカルガイドのアクションに対するポイント

各種アクションに対して1~20ポイントがつく形式になっています。基本的には200文字以上の投稿をした上で、写真や動画を合わせて投稿するスタイルが主になるかなと思います。

クチコミ1 件につき 10 ポイント
200 文字を超えるクチコミ1 件につき 10 ボーナス ポイント
評価1 件につき 1 ポイント
写真1 枚につき 5 ポイント
写真のタグ1 件につき 3 ポイント
動画1 本につき 7 ポイント
質問への回答1 件につき 1 ポイント
Q&A への返信1 件につき 3 ポイント
編集1 件につき 5 ポイント
場所の追加1 か所につき 15 ポイント
道路の追加1 か所につき 15 ポイント
情報の確認1 件につき 1 ポイント
有効なリストの公開1 件につき 10 ポイント
説明(リスト内)1 件につき 5 ポイント

ポイントに応じたガイドレベル

ポイントを貯めていくとそれに応じてユーザーレベルが段階的に上がっていきます。レベル5までは割とサクサクといきますが、レベル6以降から一気にハードルが上がっていきますので要注意です。

レベル 10 ポイント
レベル 215 ポイント
レベル 375 ポイント
レベル 4250 ポイント
レベル 5500 ポイント
レベル 61,500 ポイント
レベル 75,000 ポイント
レベル 815,000 ポイント
レベル 950,000 ポイント
レベル 10100,000 ポイント

Google Mapのローカルガイドで得られる特典

コネクトライブ2019への参加

各年度やローカルガイドのレベルに応じて、それぞれ異なるようですがトップレベルのローカルガイドは”コネクトライブ”というGoogle主催のイベントに出席できます。カリフォルニアまでの航空券や宿泊費が無料となる素晴らしい特典なのですが、出席にあたってはレベルに加えて更に審査があります。

2019年度のコネクトライブの参加概要が下記でした。

  • 参加条件:21歳以上、レベル5以上のローカルガイド
  • 参加人数:200人
  • 開催期間:2019年11月12日〜11月15日(4日)
  • 開催場所:カリフォルニア州サンノゼ
  • 申し込み期間:2019年3月4日〜4月30日23時59分(UTC)
  • 結果発表:2019年6月3日までにメールで通知
  • 費用:ESTA、飛行機移動、宿泊、期間中の食事を提供
  • 言語:本番、申し込みビデオ作成、申し込み含め全て英語

また、参加にあたっては下記の内容に関してメールと動画でGoogle側へアピールする必要があります。

  1. 以下の中から1つを選んで答える1分間のビデオメッセージを作成してください。
    a.あなたの好きな場所とその場所の特別な理由。
    b.あなたの地域についてみんなに知ってほしいことを1つ。
    c.あなたがローカルガイドとして誇りに思っていること。
  2. Google Mapで共有したいことについて、ローカルガイドコネクトに新規投稿してください。世界一のフライドポテトを見つけることでも、地図をより環境に優しいものにすることでも構いません。あなたが情熱を持って共有したいことを、Local Storiesカテゴリで投稿してください。
  3. タイトル、概要、少なくとも5箇所以上のスポットを含むリストをGoogle Map上で作成してください。

こちらのアピールに加えて、これまでのローカルガイドとしての貢献度も反映されるみたいです。

  • 過去12ヶ月間の貢献内容を確認します。様々な分野で質の高い貢献(レビューの投稿や編集、場所の追加などGoogle Mapの改善に関わる活動)を継続的に行っているかどうか、ミートアップの開催やローカルガイドコネクトへの投稿などによるローカルガイドコミュニティへの積極的な関与を行っているかどうかも併せて審査します。

上記を踏まえて、ようやく選ばれるようです。なかなかのハードルでビビりました。

Google Driveなどの無料使用は2019年度は無さそう

これまではレベルをある一定レベル貯めると、Google Driveというクラウドストレージを100GBまで無料で使用することができるなどの、Googleサービスの無料使用の特典などがありましたが、2019年度の現在ではないみたいです。2019年3月からローカルガイドとして投稿を始めて、現在はレベル6になりましたが、特に特典に関するメールは届いていません。

https://kurachi009.com/wp-content/uploads/2019/08/nayamu_boy2.png
悩める人

だとしたら特典として魅力的なのってコネクトライブへの参加のみって感じ?

https://kurachi009.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_4373-1.jpg
クラタ

残念ながらそうみたいです。ただカルフォルニアに無料でいけるなら目指してみるのもありかなとは思います。

Google Map ローカルガイド限定のコミュニティに参加できる

ローカルガイドになるとローカルガイド コネクトというローカルガイド限定のコミュニティに参加できます。世界各地で活躍しているローカルガイドの方々が訪れたスポット情報をGoogleMapとは別にクチコミとしてコミュニティに投稿してくれています。旅好きで情報発信することが好きな人が各地の情報を投稿してくれているので、海外旅行する際の参考になるなと思って投稿を眺めています。

また、ローカルガイドコネクト内の活動や、ローカルガイドとしての貢献度がGoogleから認められると、コネクトライブの東京版にも参加できるようです。コミュニティ内の過去ログを見てみると、2019年では六本木にあるGoogleオフィス内でパーティーが開催され、ローカルガイド同士で交流していたようです。楽しそう。

Google Map ローカルガイドにおける投稿の閲覧数がエグい

ローカルガイドとしてクチコミや写真を投稿しているのですが閲覧数がエグいです。クチコミでは4000回/月,写真では13000回/月みたいな数で閲覧されます。

2019年3月から開始していますが、約半年間で自分の写真投稿に対して現時点で110,000回を超えています。

ローカルガイドとしてそれだけGoogleMapを利用している人が多い証拠ですね。Google Mapを活用した広告商材も発表されつつあるので、これから本格的にビジネスとして活用されていくのではないかと思います。

Google Map ローカルガイドの魅力ってつまり何なん?

現時点におけるGoogleMapのローカルガイドになる魅力は、自分にとっては「コネクトライブ」への参加コミュニティを通じての旅行情報の取得の2点になるかなと思います。いつかカリフォルニアで世界の旅人と交流してみたい笑

また、将来的にはGoogleMap自体がビジネスとして活用できるようになった時に何か良いことありそうだなとも思っています笑

こうしたレビュー系サービスって特典をあまり強く押しすぎると、特典を目当てとして大量投下等でクチコミ自体の質が下がったりしそうで難しいですよね。食べログみたいな感じで商業性を優先した結果、3.4以上のクチコミはお金払わないと表示させないみたいな感じになったら、そもそもクチコミとしての情報価値を失いかねないですし。

ユーザーが食べログのクチコミ情報よりも、Google Mapのクチコミ情報を信頼するようにシフトしていっているのは、こうした投稿者に対するインセンティブ設計が異なるからなのかなと思いました。

Airbnbやカウチサーフィンやトラベロコなどのいろんなシェアリングエコノミーを受容側も供給側も経験して思いましたが、こうしたサービスではコミュニティにおける評価が価値な気がするので、そこがぶれないままGoogleMapのサービスが発展してくれると良いなと思います。