【明治神宮前】wework原宿iceberg(アイスバーグ)に行ってみた【コワーキングスペース】

月に約8万円を支払ってWeworkの個人会員になっている友人の紹介で、明治神宮前にあるWework原宿iceberg(アイスバーグ)に遊びにいってみた。

原宿/渋谷のど真ん中に仕事場を構えられる魅力

場所は明治神宮前駅から徒歩3分ほど。WEGOとか古着屋本補(めっちゃ懐かしい)とかNorthfaceとかNicoandとかが並んでいる通りをまっすぐ歩いたところにある。

1階はフリーランスの人がドヤ顔で作業できるオープンスペース。2階以上はオフィススペースを借りている人用のスペースになるらしい。でけぇ。

エントランスで謎の会員証をピッとしてもらい入場。入り口に併設されているカフェでドリンクなどを自由に注文できる、かと思いきや会員でもコーヒーを頼むには別途料金がかかるらしい。商品価格から15%オフとのこと。

オフィス内にあるパントリーの食器や氷は自由に使っていいらしい。また、パントリー内のコーヒーサーバーから提供されるコーヒーやビールは自由に飲み放題とのこと。みんな、カフェより普通にこっち使うんでね?って思った。

休日昼間にも関わらず老若男女国籍とわず多くのフリーランス?の人がMacとコーヒーを片手にカタカタ作業をしていた。打ち合わせなどもオープンスペースでできるみたいでカジュアルな会議をしている人もちらほら。

全席にコンセントを完備してて充電には困らなそう。休日に渋谷で充電できるカフェ的な作業スペースを探そうとすると無限に迷うから、その点では良いなと思った。月に2回使える会議室スペースもある。

階段から2階にあがると、またもやオープンスペースがある。

こちらは個人でオフィスを借りている人しか使用できないらしく休日は人は全然いないみたい。だれもいないオフィスを歩いてるとよくわからない背徳感があってそわそわした。

奥には会員専用のロッカールームなどもあるらしくPCとかのオフィス用品をしまっておくこともできるんだって。基本鍵はすべてカードキーらしくぴってやるだけだから楽だなとはおもった。

階段をあがって3階へ。雰囲気をガラッと変えてコミュニティスペースみたいなところがあって、おしゃれだった。ここのパントリーも自由に使って良いらしい。

単純に一回Weworkのオフィスを見てみたくてきてみたけど、原宿/渋谷のど真ん中でこれだけの設備を借りれるのはフリーランスとしては嬉しいんだろうなと思った。ただ金額にビビる。

Weworkのお値段にビビる

共有エリアってよばれる1階のオープンスペースを使用するのに月に74,000円ほどかかるらしい。パーソナルに仕切られた会議室が毎月2回まで借りられるようになるのと、Wework側で主催する週末のイベントなどにも参加できるとのこと。

専用デスクって言われる2階以上の個人オフィスやスペースに関しては168,000円かかるんだって。固定費としてこれだけのオフィス費用に安定して払えるフリーランサーになれば入居できるんだろうな。。

Wework原宿iceberg(アイスバーグ)の価値ってなんだろうか

結構なお値段かけて入居するwework原宿icebergの価値ってなんだろうって考えた時に、友人にいろいろ聞いてみてわかったのは”コミュニティ要素”なんだなって思った。毎週末なにかしらのイベントが実施されているらしくて、そこでネットワーキングができるらしい。

エントランスでどんな人が会議しているのか軽く見れるだけど、パッとみた感じ企業所属の人が多いみたいで個人で入会している人すくなそうだったから、クライアント見つけたりする意味で使えるのかなって思った。