プライオリティパスとは?登録方法や年会費を徹底解説

https://kurachi009.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_4373-1.jpg
クラタ

週末を利用して東南アジアを旅しまくっているサラリーマンのクラタです。2019年の飛行機の搭乗回数は50回以上になりました。そろそろパスポートが2冊目にいきそう。

https://kurachi009.com/wp-content/uploads/2019/08/nayamu_boy2.png
悩める人

プライオリティパスってなに?空港ラウンジとかお得に使えるって聞いただけどどうやったら手に入るの?そもそもお金かかるの?クレジットカードの上級会員しかもらえないって聞いたよ?

こんな悩みを解決できる記事を作成してみました。プライオリティパスがあるだけで、 いつもの旅行をすこし贅沢に充実したものに変えられるので是非参考にしてみてください。

プライオリティパス(PRIORITY PASS)とは?

 空港ラウンジを使うことができる最強の会員権

プライオリティ・パスは世界各国にある空港ラウンジを使用することができる会員サービスのことです。

世界各国にあるプライオリティパスと提携している空港ラウンジであれば、プライオリティパスを見せるだけで無料でラウンジを使用することができます。

プライオリティパス(PRIORITY PASS)が使える場所は?

世界148カ国、1300カ所ある空港ラウンジで使用することができます。各国に存在している国際線の主要空港にはほぼ確実にプライオリティパスが使用できる空港があるので、海外旅行が好きであればとりあえず持っておいて損はありません。

成田や羽田空港などの主要国内空港でも使用可能

国際線だけではなく日本国内のラウンジでも使用することができます。成田や羽田空港の主要空港はもちろんですが、大阪の伊丹空港や福岡空港などでも使用できるラウンジがあるので、国内旅行がメインの方でも使用することができます。

東南アジア各国のラウンジでも使用可能

東南アジアでトランジット で使われるようなタイのスワンナプーム空港や香港国際空港などでは、プライオリティパスで入ることのできるラウンジが空港内に複数カ所設置されており、退屈なトランジットの待ち時間を快適な環境で過ごすことができます。

SONG HONG BUSINESS LOUNGE @ハノイ

ハノイのノイバイ国際空港にあるSONG HONG BUSINESS LOUNGE (ソンホン ・ビジネス・ラウンジ)では、ベトナムで有名なフォーを中心とした料理と乗り継ぎ時には便利なシャワーを浴びることができます。シャワー室もアメニティが完備されていてとても便利でした。

【ベトナム】ハノイ ノイバイ国際空港でラウンジを利用してみた【プライオリティパス】

プラザプラミアム・ラウンジ・ファーストクラス@香港

香港のプラザプレミアム・ラウンジ・ファーストクラスでは、備え付けのレストランで好きなメニューを注文することができます。また、シャンパンが飲み放題かつスイーツも食べ放題になっています。香港はトランジット空港としてかなりシャワーが込み合う傾向がありますが、このラウンジであれば自由に出入りすることができます。

【香港】香港のファーストクラスラウンジに行ってみた【マカオ】

プライオリティパスを発行方法は全部で2種類

プライオリティパスの取得方法としては、2種類あります。ひとつはプライオリティパスを運営している会社に直接登録して会員権を取得する方法、もうひとつはクレジットカードに付帯している特典を利用して取得する方法です。

プライオリティ・パスの会員サイトから直接入手する方法

プライオリティ・パスの公式サイトから入会申し込みをすることができます。

*プライオリティ・パスの公式サイトに遷移します

入会する際の会員プランとしては3種類あり、スタンダード、スタンダード・プラス、プレステージです。各ステージごとにラウンジの利用制限回数などが設定されており、旅行する頻度に合わせて変更すると良いかと思います。

スタンダード:99 USD/年(約10,000円/年)

年会費を支払うことでラウンジの利用料が一律で32USDになるプランです。会員本人以外の人でも会員証をみせることでラウンジに入室することができ、同伴者ひとりにつき、本人と同様で32USDとなります。

スタンダード・プラス 299 USD/年 (約30,000円/年)

年会費を支払うことでラウンジが年10回、無料で使用することができます。また、10回を超える場合は32USD/回で入室することが可能です。また、こちらのプランでも同伴者の入場が可能で32USD/人となります。

プレステージ 429 USD/年 (約43,000円/年)

年会費を支払うことでラウンジの利用が何回でも無料となります。年会費としては少し根が張りますが、出張などで頻繁に海外に行く人であれば元が取れるかもしれません。また、同伴者の入場に関しては他プランと同様に32USD/人で可能となります。

クレジットカード付帯特典で入手する方法

各社のクレジットカードの付帯特典を利用することで、クレジットカードの年会費のみでプライオリティパスを無料で獲得することができます。各クレジットカード会社で条件が異なっているので要注意です。

・エポスプラチナカード 20,000円/年

国内では有名な丸井が提供しているエポスカードでプラチナカードを発行するとカード会員特典としてプライオリティパスが付帯されてきます。公式サイトから申し込んだ際の「プレステージ」と同等のクラスとなり、世界各地のラウンジに回数無制限で入室することができます。また、同伴者割引に関しても27USD/人と、公式サイト入会者よりも4USD安くなります。

エポスカード
クリックするとエポスカードの公式HPに移動します。こちらからの新規入会でエポスポイントを2000ポイント分を獲得できます。

・楽天プレミアムカード 11,000円/年

楽天が提供している楽天カードでプラチナカードを発行するとカード会員特典としてプライオリティパスが付帯されます。公式サイトから申し込んだ際の「プレステージ」と同等のクラスとなり、世界各地のラウンジに回数無制限で入室することができます。また、同伴者割引に関しては3,000円/人と、公式サイト入会者よりも約200円ほど安くなります。

エポスカードではプラチナカード昇格にあたり運営会社が発行するインビテーションがないとカードを発行することができません。しかし、楽天カードでは自分で申し込みすることで発行することができます。もし急ぎでプライオリティパスが必要な場合は、楽天カードから申し込む方が早いでしょう。

楽天プレミアムカード
クリックすると楽天カードの公式HPに移動します。こちらから新規入会をすると楽天ポイントを5000ポイント分を獲得できます。

プライオリティパスを持つならクレジットカード付帯がおすすめ

公式サイトからプライオリティパスを発行するよりもクレジットカードを経由して付帯特典で取得したほうが、結果として安く特典もよりお得に手に入れられるのでおすすめです。エポスカードだと入会審査に時間がかかるので、すぐにプライオリティパスを手に入れたい場合は、楽天カードで申し込んだ方が早いかなと思います。海外旅行に頻繁に行く方は試してみてくださいー!