【ベトナム】ハノイ ノイバイ国際空港でラウンジを利用してみた【プライオリティパス】

https://kurachi009.com/wp-content/uploads/2019/08/nayamu_boy2.png
悩める人

行ったことないんだけどノイバイ国際空港でプライオリティパスを使えるラウンジってどんな感じなの?

という方の悩みに答えるための記事になっています。ハノイのメイン空港であるノイバイ国際空港は仕事とプライベートで何回か渡航しており、いつもお世話になっているSONG HONG BUSINESS LOUNGE (ソンホン ビジネス ラウンジ)についてまとめています。

ハノイ ノイバイ国際空港で使えるラウンジは何種類あるの?

ハノイのノイバイ国際空港には3種類のラウンジがあります。

  • SONG HONG BUSINESS LOUNGE
    • クレジットカードのゴールド会員等で付帯されるプライオリティパスを利用して入ることができるラウンジです。また、各種航空会社のビジネスクラス以上も入場することができます。
  • NIA LOUNGE
    • 各種航空会社のビジネスクラス以上で入場することができるラウンジです。こちらはプライオリティパスでは入場することができません。
  • LOUTAS LOUNGE
    • 主にベトナム航空のビジネスクラス以上の方を対象としたラウンジです。こちらもプライオリティパスでの入場はできません。

いずれのラウンジもソフトドリンク・アルコール(ビール等)の飲み放題軽食シャワールームを完備しています。

ハノイ ノイバイ空港のラウンジまでの行き方

今回はプライオリティ・パスを利用して入場することのできるSONG HONG BUSINESS LOUNGE(ソン ホン ビジネスラウンジ)を利用してみました。

まずは保安検査を通過しよう

ノイバイ国際空港のラウンジは出国審査を終え、保安検査場を通過した後の搭乗ロビー内にあります。そのためラウンジを利用する場合は、早めにチェックインを済ませてしまうのがオススメです。

SONG HONG BUSINESS LOUNGEの場所はゲート29番通路方面

ノイバイ国際空港にはラウンジが2種類ありますが、プライオリティパスを使用できるSONG HONG BUSINESS LOUNGEは、ゲート29番通路方面の脇にあるエスカレーターを上がった先にあります。

エスカレータをあがってすぐSONG HONG BUSINESS LOUNGEの入り口があります。その奥にはベトナム航空のビジネスクラス以上を対象としたLOUTAS LOUNGEの入り口があるので間違えないようにしてください。

こちらのラウンジはプライオリティパス保有者以外にもキャセイパシフィック航空、アシアナ航空、JAL等のビジネスクラス以上の方も入場することができるようです。

ハノイ ノイバイ国際空港のラウンジの設備

吹き抜けでとても天井が高く、ひとつひとつの席のスペースも広いため、とても快適です。チェアーとテーブルが一対になったスペースでは作業も可能です。また、ゆったりとしたソファーの席もあるので仮眠をとることもできます。

ソファ席に等間隔で使える電源があるので、スマホの充電だったりPCの充電はそちらを使用すると良いと思います。

また、Wi-Fiのパスワードは各テーブルのポップに記載されているので、そちらから自由に利用することができます。

ベトナム料理を中心としたビュッフェ形式のカウンターと、ホールの真ん中にはスイーツを中心としたカウンター、奥にはソフトドリンクとベトナムビールを中心としたドリングバーがあります。

壁際に搭乗時間を表示するディスプレイが複数あり、チェックインから搭乗のステータスに変わると逐一チェックすることができます。また、こちらのラウンジでは搭乗時間をスタッフがお客に対して告げることはないので、うっかり乗り損ねることのないように時間はチェックしておきましょう。

ハノイ ノイバイ国際空港のラウンジの食事や飲み物

ベトナム料理の定番でもある揚げ春巻きやフォーが並んでいます。この揚げ春巻きはサクサクでとても美味しいので是非食べてもらいたいです。

生春巻きなども提供されていましたがライスペーパーが乾いていてこちらは微妙でした。

福岡や成田へいく日本便がノイバイ空港から複数便運行しているのもあり、お寿司なども日本人向けのメニューもあります。実際、日本人も多かった気がします。

プリンやドラゴンフルーツ、パンケーキなどのスイーツも用意されています。個人的にはプリンが美味しかったなと思いました。

ドリンクバーにはコーラやペプシといった炭酸飲料と合わせて、ジンを中心としたリキュールが置いてあります。オレンジジュースや野菜ジュースなども脇においております。

コーヒーやお茶などもこちらから自由にとっていくことができます。粉コーヒーではなくドリップコーヒーが用意されているのが嬉しいですね。

冷蔵庫にはベトナムのビールが複数種類格納されています。ハノイビールがさっぱりしていて個人的に好きなのでとても嬉しかったです。機内で飲むように一本貰っていきました。

ハノイ ノイバイ国際空港のシャワー設備

ハノイ ノイバイ国際空港はシャワー設備を完備しています。ラウンジの奥に進むと、男性用/女性用トイレ入口の横にシャワー室への入り口があり、自由に利用することが可能です。特に受付で予約を取る必要はありません。

男性用のシャワー室は2部屋あり、それぞれが個室のような形になっています。スーツケースごと入れるくらい広いので、受付に預ける必要はありません。シャワー室は常に清掃されており、とても清潔な状態でした。

個室に入るとタオルとアメニティ(シャンプー、ボディーソープ、コーム、シャワーキャップ)がすでに用意されています。シャンプーやボディーソープに関しては香りや泡立ちも良く十分な品質でした。

シャワーは固定式と可動式と2種類あり、パイプについているノズルを引くことで切り替えができました。東南アジアあるあるで水圧が弱いなんてこともなく、日本並みの水圧でシャワーを浴びれたのが嬉しかったです。

シャワー室は個室でありますが洗面台は共用になります。髭剃りや歯ブラシなどのアメニティもこちらで自由に利用することができます。本当に何も持っていかなくて良いみたいです。

ドライヤーも備え付けられており、熱さや風量も申し分なく十分に使えるものでした。

SONG HONG BUSINESS LOUNGEは超快適

東南アジアの空港ラウンジをいくつか利用しましたが、その中でもSONG HONG BUSINESS LOUNGE(ソン ホン ビジネス ラウンジ)はかなり快適でした。プライオリティパスを持つだけで無料で使うことができるので、ぜひ利用してみください。

ハノイノイバイ国際空港で使えるプライオリティパスの取得方法

TwitterのDMなどでプライオリティパスの取得方法に関して連絡をいただくことが多かったため、下記の記事でまとめてみたので是非読んでみてください。結論としてはプライオリティパスの公式サイトから申し込むよりクレジットカード付帯でプライオリティパスを手に入れる方がコスパが良いです。

プライオリティパスとは?登録方法や年会費を徹底解説

複数枚のクレジットカードを試しましたが、最短でプライオリティパスが手に入るのは楽天プレミアムカードでした。申し込みから発行までのクレジットカードの発行スピードが他社の比じゃなく、2週間もかからず家にカードが届きました。とても便利。

楽天プレミアムカード
クリックすると楽天カードの公式HPに移動します。こちらから新規入会をすると楽天ポイントを5000ポイント分を獲得できます。

プライオリティパスは海外空港で特に真価を発揮するのでおすすめです。ラウンジを上手く活用して海外旅行を満喫しましょう。